治験の豆知識

2012/11/15

健康な成人を対象にした治験に合格するためのポイント

治験には同じように見えて、実は色々とタイプがあると説明しました。健康な人が参加する治験や、

特定の疾患を持つ人が参加できる治験など色々です。

そ の中でも健康な人が参加できる治験の注意点をお教えします。自分では健康だと思っていても、日頃の食生活や習慣で参加が難しくなるケースもあります。健康 と言っても単なる健康でなく、「かなりの健康」を求められると心しておいて下さい。以下を読んで、普段から生活習慣を改め、治験への参加を断られないよう に気をつけて下さい。

 

「事前健診1週間前の落とし穴」                      

 

           アルコール摂取    

           激しい運動           

 

自分では軽い運動と思っていても、健診の数値に影響する場合があります。ジョギングでも人によっては大きく影響がでます。治験の1週間前は運動を控えた方が無難です。

 

           偏った食生活       

 

コンビニ弁当や揚げ物はコレステロールがたまる原因となります。事前健診の数値に影響しやすくなるので、野菜を中心としたバランス良い食事を心がけて下さい。

 

           十分な睡眠          

 

意外かもしれませんが、十分な休息がとれていなければ治験に参加できなくなります。

 

           こまめな水分補給 

 

水分不足で脱落する人は多いです。代謝や血液検査の数値を正確にするために、こまめな水分補給をして下さい。裏を返せば、普段からの水分補給が健康維持に重要だと教えてくれます。
一覧へ戻る